真実の空色を求めて…


by itsrainingouthere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


 忘れ雪…


 春になって降る雪をそう呼ぶらしい…

夏になろうとしてるのに一向に僕の心の雪は収まる気配を見せない……

read a continuance→
[PR]
by itsrainingouthere | 2007-05-23 20:39

情けは人のためならず


 この諺って初めは
情けをかけたらその人のためにならない
って意味だと昔は思ってた。

 その頃はまだ
こんな風になるなんて思ってもみなかった。。

read a continuance→
[PR]
by itsrainingouthere | 2007-04-21 01:12

 恋に消費期限ってあると思う?

恋でできた傷は時が癒してくれる…

そんなことよく聞くけど、本当に愛する事を
知ってしまった人にはそんなの励ましにも何にもならない。。

read a continuance→
[PR]
by itsrainingouthere | 2007-04-19 01:17 | ■恋の説明

 1年間我慢した。
毎日のようにしていたメールをやめ、
かなりの頻度で会っていたが、
ソレもパタリとやめ、
電話だってほとんどしなかったし、
クリスマスだって、バレンタインだって
お預けだったさ。
ずぅーと我慢してたの。

 1年間接しなきゃ
キミのこと忘れられるかなっていう
ささやかな願いもあったんだけど、
それじゃぁダメだわ。。
きっと大学にでも入って、自然に
そーゆー空気にもまれれば俺も
次への1歩を踏み出せたのかもしれないけど、

要するにこのまま行くと
僕はまた1年間キミに苦しまなければならないの?



…こんなの続くわけがない。


もっとキミに嫌われるべきだったのかな。
そーすればわすれられたのかな?
なんだかもうわかんないや。。


 神様、どうか僕にも
   チャンスを分け与えてはもらえないでしょうか?
[PR]
by itsrainingouthere | 2007-04-04 02:19 | ■恋の説明

 もう、終わってしまったんだよね?
いや、よく考えてみたら始まってもいなかったんだね。


 キミと1つになれたあの寒い日の夜。
たとえキミにそんな気がなかったとしても、
あん時すごい嬉しかったんだよ?

 いつかキミと同じ毛布に包まって話していた事も、
キミと手を繋いで散歩した事も、
夕日を浴びながら二人乗りで遠くまで行ったことも、
二人で映画を見に行った事も、

ぜーんぶスッゴイキラキラ輝いてるよ。

キミにとってはただの過去の一部、
もしかしたら覚えてすらいないかもしれない。
でも、僕は絶対に忘れないよ。

 そしてコレだけはキミも忘れないで欲しい…

僕がキミを愛していたということを…



僕が本当に好きなのはキミ1人…。
この気持ちに嘘はない、
こんなこと言ってももう遅いかもしれないけど…


 いつも強がってるけど、
時たま見せる優しい顔とのギャップだとか、
独特な服とか、
高めの声も、
丸みを帯びたその手にその指、
そしてキミの笑顔…

 そんな鎖に僕は今でも締め付けられている…。
[PR]
by itsrainingouthere | 2007-03-27 02:12 | ■恋の説明

また寒い季節がやってきた…



 息は真っ白で、鼻は真っ赤で、
街は綺麗なイルミネーションに包まれてクリスマス一色…。



 あの日と何も変わらない…
ただあの日と違うのは君がいないだけ。




 悴んで痛んだ手を温めあうように二人手を繋いだあの川沿いを、
一人で歩いてみたけれど、
まるで違う道を歩いているかのように思えた。
 実際、違う道を歩いていたのかもしれない。



 キミが隣にいないだけで、こうも景色は変わってしまうものなのか…



 僕はキミの存在をそんな風にしてしか確かめる事が出来なかった。
そうやって感じる事で君と歩んだ日々が無くなってしまわない様に、
夢で終わってしまわないように、
ってずっと心で繰り返してるんだ。



 僕の目に映るこの景色は、
あの頃とは違うこの景色は、
存在する意義なんてあるのか
と思うぐらいどこか物足りない…



寂しくて、切なくて、そんな気持ちが生み出したこの景色を
僕は今でも見ているんだ…




 キミは今、どんな景色を見ながら歩いているの?
[PR]
by itsrainingouthere | 2006-12-19 00:22 | ■恋の説明
三年前の今日のこと、覚えてる…?


僕はクラスの友達と祭に来ていて、そしたらキミも友達と一緒に来てて偶然会ったんだよね。
その前の年も見かけたからその年も会えるかなって思ってたんだ。


あの頃はまさかキミに心を奪われるとは思ってなかったよ。
あの時、一緒にかき氷食べて、おみくじ引いて…
僕は確か大吉だったんだけどキミは何だったかなぁ?

あの頃の運はもう僕には残ってないんだろうけど……もしもまだ1つだけ願い事が叶えられるなら…ずっとキミの側にいたい……。

あの頃撮った写真、まだ大切にとってあるけど、今でも不思議なくらい輝いているよ。



今年は雨も降ってたし会えなかったね……。

それでも僕はまだキミにまたこの祭で会えるんじゃないかって、心のどこかで思ってしまうんだ……。

キミは今てもあの日のこと、覚えていますか……?
[PR]
by itsrainingouthere | 2006-09-13 23:59 | ■恋の説明

僕には何ができるのだろう?

キミが目の前で苦しんでいるのに何もしてあげられない。
そんな自分が情けなくてどうしようもない。

やっぱり僕じゃあキミの力にはなってあげられないのかなぁ。。
僕じゃあキミのこと守ってあげられないのかなぁ……?

力になってあげられないことが凄くツラいけど、それ以上にキミは苦しんでいるんだよね。

僕に何ができるんだろう?
何もできないかもしれない。力になってあげられないかもしれない。

でも僕はいつでもキミの隣にいるよ。
電話もメールもいつでも待ってるから。キミは独りなんかじゃない。


どんなに離れていても僕の心はキミの側にいる…


僕はいつでもキミの隣にいるよ。
[PR]
by itsrainingouthere | 2006-09-13 21:14 | ■恋の説明
b0096036_2326104.jpg


まだ…起きてる?

ひょっとして勉強してた?

こんな時間にごめん。。
なんかなかなか机に向かえなくてさ…。



なんだか凄い喉の奥というか胸の奥が苦しいんだ。
何かに締め付けられているような感じなのだけれど、具体的にはよくわからない。

やけに喉が乾いているような気がして、水を手にする。
一緒にこの痛みごと飲み干してしまおうと思うのだけれど、飲み込む時に少し違和感を感じて、それにはちょっと痛みも混ざってて。

寂しさにも似た、何か不安にも似た、そんなものが胸の奥でつっかえてるようなそんな感じなんだ。

苦しいよぉ。。。



キミもこんな夜に出逢うことってある?
[PR]
by itsrainingouthere | 2006-09-02 23:26 | ■恋の説明