真実の空色を求めて…


by itsrainingouthere
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

息抜き、

社会人になると飲み会ってしょっちゅうあるものだと思ってた。

ましてや、業界的には多い方だと思ってたが、
ほとんどない。

まだ1ヶ月ちょいだから全然わからんだけかもだが、
最終的にはその会社のカラーなんだろうな。



学生時代に比べ、家にいる時間が本当に増えたと思う。
ほとんど授業やら話し合いやらが21時過ぎまであったし、
よくゼミとかで飲み行ったり、飯食い行って
ダラダラしてることが
多かったから。


そんな状況で、
残業もそこそこだとわりとマッタリに感じるわけで。
(責任感が全然違うので、楽だとは決して思わないが

初めにわりとマッタリだと
今後それ以上にいけなくなりそうで、若干元気が余ってしまってるのは事実。
それをビジネス書読者にあてて見たりするけど、
なんだかイマイチ。

ちょっぴりプライベートの使い方を模索中。



そんな中今日は久々にゼミの親交の深かったメンツで飲みにいってきた。

やはり同期が少ない身としては、息抜きの場とは
気のおけない友人との語らいなのだと再確認。

よく学生時代の友人と飲みに行くと
当時に戻ったみたいだという話を聞くが、
なんとなくそれを感じた。
話の中身は仕事関係か思い出ばかりだが、
普段と違う気楽さがタイムマシーンの代わりになるんだろうね。

快適さや自由に溺れていると気づけない大切なものってのがあるのかもしれない。


取り敢えず現在、プライベートはわりと確保できている。
その中での使い道をちょっぴり再確認したような気かする。
[PR]
by itsrainingouthere | 2012-05-09 23:26 | ◆プロフィール◆